上田で秋の味覚!松茸三昧「松茸料理 二幸園」

せっかく上田に住んでいるので、秋の味覚を楽しんでみたいと思い、今回、松茸料理を食べに創業26年「松茸料理 二幸園」に行ってきましたのでご紹介します。

広告

二幸園の場所や外観

二幸園は上田市街から県道65号で独鈷山(とっこさん)に向かい、独鈷山麓の近くの県道85号が交差する交差点右を曲がり、少し先に進んだところで大きく二幸園の看板が出ている左手山の方向を進んだところにこの松茸料理屋はあります。

駐車場は、大型バスと普通車で分かれており、全体で20〜30台は停められる広さがあります。

二幸園は、思っていた以上に綺麗なお店で、入り口から草木の手入れがされていて、雰囲気が良いお料理屋でした。

左手がお食事何処で、右がお土産になります。右側にはしっかり松茸も販売されていました。

二幸園の店内の雰囲気

店内には、靴を脱いで入っていきます。

松茸料理は、全て予約制になっているため、入ってすぐに名前を確認され、自分の席に案内されます。

店内も外観同様とても綺麗にされていて、足が悪い方でも席に付きやすいよう椅子に座ることができるテーブル席になっています。

また、飲み物は、全てセルフサービスで自ら取りに行って、席に持っていく形になります。

確かに席が多いので、混んでいる時このような形じゃないと、店員の手が回らないですね。

二幸園のお食事メニュー

(メニューはクリックで大きくなります)

事前予約ですので、席に座って注文を取るということはしません。水やお茶以外の飲み物を飲む時に注文を取るような形になります。

ちなみに今回は、真ん中のCコースを事前予約しています。

二幸園のお食事(Cコース)

席に座るとすぐさま、皆で食べるような漬物。野沢菜が席に運ばれてきます。

そしてすぐにきのこの佃煮も置かれました。

こちらには松茸は入っていませんね。この時、松茸三昧のつもりだったので、いつ主役が現れるか楽しみにしていました。

これはこれで、甘じょっぱく美味しいです。

ジャガイモの冷製スープが運ばれてきました。

とてもまろやかで美味しいです。松茸まだかな、、、

パプリカときのこのマリネと、えーっとこれはなんていうんだろ?

メインを食べる前の前菜になりますね。

どちらも美味しくいただきました。コースなので、一つ一つしっかり楽しむ感じですね。

おっ!ついに松茸の土瓶蒸しが登場しました。

そしてすぐに、

松茸が入った松茸鍋がテーブルに置かれました。

松茸がしっかり出てきましたね!そして、大きい!もっとスライスして、鍋一面に広げているお店もありますが、こちらの二幸園はでっかく切った松茸が鍋に入っています。(贅沢だ!)

土瓶蒸しが先に湯気が出てきて、飲み頃になりましたので早速器に入れて飲んでみました。

飲んでみると、凄く松茸の風味と味わいがする土瓶蒸しです。これは日本酒があったら最高に合いますね。お酒に土瓶蒸しのスープを少し入れて楽しんでも良いかもしれません。

土瓶蒸しの中には松茸や湯葉などが入っています。湯葉も食べてみると、湯葉の美味しい味と松茸の風味が合わさって更に美味しい湯葉となっています。

そして、松茸をいただきます。やっと料理が来てからここで初めて松茸をいただきます。

土瓶蒸しに入っていたので、風味が大分失われているかと思いきや、松茸はとても風味がしていて味もしっかりあり美味しいです。

ここでまた新たにきのこのお造りが運ばれてきます。

松茸からまた一時的に待機です。(我慢ですね。)

こちらも美味しかったと思うのですが、松茸の美味しさがこの時頭に入っていて、あまり味を覚えていません;

茶碗蒸しも運ばれてきました。

茶碗蒸しは、とても松茸の風味がしていて、凄く美味しいです。これだよ、これ。と思いつつどんどん頂きます。

もう完全に松茸モードになっています。(松茸をください)

鍋がグツグツしてきて、出来上がったので、すき焼き風に生卵に入れて頂きます。

早速松茸から、松茸の風味を楽しみたかったので、卵は殆ど付けずに頂きました。

うん、美味しい!野菜の味がしっかり出たスープに茹でられた松茸。これはこれでありだなと感じます。コリコリ感も残っていて、松茸の歯ごたえ、風味、味がしっかりします。

これをモクモク食べ続け、ほんのりお腹いっぱいになってきた頃にお肉と松茸が更に運ばれてきました。

塩コショウで味付けされた信州牛と松茸の鉄板焼きですね。

これはめちゃくちゃ美味いでしょ!と期待しつつ、焼けるのを待ちます。

そして、焼けてきたら先に松茸を頂きます。

松茸は牛の油がついていて、これはこれで美味い!松茸最高だね!と感じます。

牛を頂くと、牛はとろけるように柔らかく、肉汁が口に広がりとても美味しいお肉です。

めちゃくちゃ美味しい!結局、松茸より肉か?と思ってしまいました 笑

松茸と野菜の天麩羅も運ばれてきました。

もうこの時点で、結構、満腹です。でもどんな味か知りたいので、松茸の天ぷらをいただきます。

松茸の天ぷらは、ほんのり松茸の風味を感じる程度で、松茸の美味しさが少し損なっている気がしました。素揚げぐらいのほうが良かったのでは?と感じましたが、もしかしたらお腹いっぱいだったことによりそう思ったのかもしれません。

でも、揚げ具合的はサクサクで美味しい天ぷらでした。

ここでじゃじゃーんと松茸が出てきました。

切り目が入った松茸を自分の手で割いて、七輪に乗せて焼きます。

この量は3人前なので、1人0.5本になります。

好きな方はもっと小さくスライスして、召し上がっても良いかもしれません。

やっぱり松茸は、七輪で焼いたものが一番風味を感じられて美味しいですよね。

そう期待しながら、松茸が汗をかくのを待ちます。

そして数分、汗が出てきたので、早速いただきます。

すだちを掛けると松茸の風味が損なわれる可能性があるので、ここは塩で食べました。

口に入れると、、うん!これだこれだ!この味ですよね!松茸は!

松茸の香りが鼻を通り抜け、松茸の風味が最大限に伝わります。

やはり一番これが美味い!

そして最後に松茸ご飯と、松茸が浮いている味噌汁を食べ、もうここではお腹が完全に満たされていたため、この味をあまり楽しむこと無くすぐに食べてしまいました。

本当にもうお腹いっぱい満足でした!

さて、帰るかと思っていたら、、、

ラフランスのジュレがデザートで運ばれてきました。

食べると、ラフランスの爽やかな香りとさっぱりとした味が満腹の私に至福の時間を与えてくれ、とても美味しかったです。

ヤバイ!これは満足だ!の気持ちで、少しお茶を飲んでからお店を出ました。

今回、価格的にも量的にも満足な料理でした。

松茸料理 二幸園の予約方法とアクセス情報

予約方法:公式サイトでご予約
予約開始日:秋のシーズンのみ(9月上旬から予約開始)
電話番号:0268-38-5888
住所:長野県上田市古安曽広山1394
アクセス:

松茸料理 二幸園のおすすめポイント・まとめ

二幸園は綺麗な店内で、テーブルの椅子席にゆったり座れる松茸のコース料理が楽しめるお店です。夫婦や大切な人と松茸をゆっくり味わいたい方にオススメの松茸料理店です。

秋の上田市や別所温泉に観光の際は、是非、ランチやディナーに松茸を楽しんでみてはいかがでしょうか。



最新情報をチェックしよう!
広告