若菜館|お持ち帰り蒲焼も人気!厚みある美味い「うなぎ」

上田市で有名なうなぎ屋と言ったらうなぎ屋「若菜館」。上田駅お城口から出て右手に少し進んだところ、有名な竹風堂が1階に入ったビル2階にこのうなぎ屋はあります。

美味しいと口コミが良かったので、今回、食べに行ってみました。

広告

若菜館とは

若菜館は明治30年(1897年)に創業し、100年以上に渡り先代からの味が引き継がれ、変わらぬ美味しさを守り続けてきたうなぎ屋です。

うなぎ以外にも馬刺しや岩魚のお造りが美味しいでも有名です。

店内にはカウンター席があり、一人でお酒を飲みつつ、美味しいものを食べるということもできるうなぎ屋です。

若菜館に行ってみた話

口コミが良いので並んでいるかと思い、慌ててきましたがこの時点では空いてます。

上田でのうなぎは初なので楽しみです。

いくつかの席は予約席になっていましたが、そこまで混んでいなく、スムーズに入ることができました。

カウンター席もあり、店内はモダンな感じで、今までに行ってきたうなぎ屋とは少し雰囲気が違います。お酒を嗜みながらうなぎを楽しむ様子があったり、少し大人なお店という感じです。

うなぎ屋としてはそこまで高くないし、普通の料金設定です。これ以外にも馬刺しや岩魚のお造りがあったり長野の美味しい食事が揃っています。

今回はうなぎをメインで食べたいので、「うな重二切れ・竹」を注文しました。(事前に調べたら、こちらを注文する人が多かったので)

そして、注文して数分、、、

きもすいとお新香の野沢菜が来ました。ウマそうだ!!

早速、お新香を一ついただき、きもすいをすすってみました。

野沢菜は変な癖がない食べやすい野沢菜です。そして、きもすいは、そこまで味を強調していない優しい味で、きもを食べた時にきもの味がしっかり伝わり美味しいきもすいでした。

そしてすぐにうな重が来ました!場合によっては、30分待たされることがあると口コミされていましたが、今回は来てから10分ぐらいで全て揃いました。

おそらく、予約しているところもあるので、事前に準備していたのではないかと思います。

これで全てメニューが揃いました。

それではあらため、いただきます!!

うなぎが今まで食べてきたうなぎより厚みがあり、ふんわりしています。

食べてみると、うなぎは臭みが少ないうなぎで、ふわっと厚く口の中でうなぎの美味しい風味が広がります。タレもそんなにクドくなく程良い飽きのこない美味しいタレです。

ご飯は少し硬めで、うなぎのタレが掛かりタレの味をしっかり強調させるためかと思うほどにうなぎと米がマッチしていて美味しいです。

ただ1点、大きいうなぎを使用しているせいか、うなぎの骨がほんの少し大きいので気をつけないと口の中で刺さるので、慎重によく味わって食べる必要があります。

美味しいので、バクバク食べてしまうと、喉に刺さる危険があったので、バクバク食べたい気持ちを抑えつつ味わって食べました。

1枚食べ終わって残り半分になったところで山椒をかけて、更にうなぎを楽しんでみました。

そのままでも美味しいうなぎでしたが、山椒をかけたら、山椒の風味とうなぎの風味が見事にマッチしてとても美味しいです。

骨が刺さってしまうことを忘れてうなぎをペロッと全て食べてしまいました。

来るまではあんなに楽しみにしてきたのに、食べたら一瞬。。もっと食べたいと感じるうなぎでした。

若菜館の営業時間・アクセス情報

営業時間:11:00から14:00まで、15:30から20:00まで
定休日:火曜日(火曜が祝祭日の場合は営業、翌日振替休業)
電話番号:0268-22-0127
住所:長野県上田市天神1-6-1 若菜ビル2F
アクセス:

若菜館のおすすめポイント・まとめ

上田に来て、うなぎ?と思う方もいるかも知れませんが、ここのうなぎは本当に美味しいです。うなぎの臭みが好きな方には物足りないかもしれませんが、その臭みが苦手な方はここのうなぎで、うなぎが好きになること間違いないと思います。

うなぎの美味しさがふんだんに伝わり、タレも100年以上の歴史があるだけにとても美味しいです。

是非、一度、上田に来てうなぎを召し上がってみてはいかがでしょうか。



最新情報をチェックしよう!
広告