スープ研究処 ぶいよん|探求した鶏スープがうまいラーメン屋

店名に書かれている通り、スープの味を探求してすごくこだわりを持っているラーメン屋が上田にあるとのことで行ってきました。

広告

「スープ研究処 ぶいよん」とはどんなお店?

スープ研究処「ぶいよん」は昼11時30分から14時まで、夜18時30分から20時までと営業時間が短く、そして、香水のキツイ方、躾のできていない子供、食に興味のない方はお断りしているちょっと変わったお店です。

では、なぜ営業時間が短いというかは、ぶいよんの店主が行っているブログにその答えが書かれていました。

スープ研究処 ぶいよん ブログより

「何故、営業時間が短いの?」

サッカー等のスポーツに例えるのが一番いいと思います。
(てか、そう思ってます・・)

営業時間は一切気を抜けない大事な試合時間であり、
仕込みは試合に向けての厳しい練習だと思って仕事をして
おります。

試合に臨む「集中力の持つ時間」が営業時間となっております。
集中力が切れると途端にミスやポカがでます。

100%のものを食べて頂くための集中力
(どちらかというと体力の方かも)
が持続出来るリミットがこの時間です。
(あくまでも、混雑時の話ですが・・・^^;)

>>引用元はこちら

店主が100%の美味しさのラーメンを提供するのがこの営業時間だそうです。また、香水のキツイ方、躾のできていない子供、食に興味のない方をお断りしている理由もこちらに書かれていました。

スープ研究処 ぶいよん ブログより

「何故、子供はダメなの?」

何よりも親が子供の世話で食べることに集中出来なくなるというのが
一番の理由になりますでしょうか・・
集中を遮るものはなるべく避けたい理由から入店制限させて頂いて
おります。

※何故、食べるのに集中力が必要かともうしますと・・
特に初めての方は目を瞑って旨みを探すような努力をしないと味が
分からないぐらいに遠~くの方に最高の旨みを閉じ込めております故。

>>引用元はこちら

要するに店主が作った100%のラーメンに対して、100%の集中力で味を楽しんで頂きたいということになります。

ぶいよんは、そんなこだわりがとても強いラーメンを提供してくれる上田で人気なラーメン屋になります。

「スープ研究処 ぶいよん」の外観や駐車場

一見小さめなお家のような雰囲気のお店が、「スープ研究処 ぶいよん」になります。

看板の上の電気が研究室っぽいですね。

入り口にはお願いが書かれています。「香水キツイ方や躾のできていないお子様、食に興味なが無い方」はご遠慮いただいております。

駐車場のスペースが計8台停める事ができるスペースがあります。看板後ろは線が書かれていませんので、他の車の邪魔にならないように停めないといけません。

「スープ研究処 ぶいよん」の店内雰囲気

店内に入ると、玄関で靴を脱ぎ、奥のカウンター席に通されます。

カウンタ席行く手間には、お冷をセルフ式で取るように置かれていて、全てが効率的な配置で整理整頓されています。

店内は、ゴミひとつ無く清潔感あるお店で、行く前は頑固な恐い店主かと思っていましたが、喋り方が優しいこだわりが強そうな店主でした。

私がお冷はセルフですかね?と尋ねると、セルフ式ですぉー、取ったら奥から順に座ってねぇーって言ってくれました。

相手を不快にしないようにすごく気を使っている様子です。

「スープ研究処 ぶいよん」のメニュー

このお店のメニューは、まるでこのお店のお食事をする上でのマニュアルのようなものでしたので、いつもはメインの部分しか掲載しませんでしたが、全てのページを掲載しました。

メニューはクリックで大きくなります。

とりそばは召し上がるときは、トッピングを選び、スープを選び、量を選びます。

つけは、汁を選び、麺の量を選びます。つけの食べ方についても書かれています。

その他は更にトッピングを加えたい場合に選び、おかわり専用のお品書きがあります。

そして、限定メニューは障子を御覧くださいとなっています。

後ろを振り返ると更なるメニューが貼られています。常連さんは自然とここをチェックしているようでした。

メニューの最後には、とりそば味の解説が書かれています。

初めて来られる人でも分かりやすいようにキチンと書かれています。

私は、まずはここのラーメンの味が知りたかったので、「基本(塩)スープ本来の味を堪能」とトッピング全部のせで大盛りにしました。

基本(塩)スープ本来の味を堪能

注文すると、今日は特別おまけで調理された昆布が出てきました。

食べてみると、昆布はまろやかなだしが出ており、昆布の程よい風味と食感でとても美味しかったです。

これは、ラーメンも期待できると、私の期待値は上がりました。

カウンター目の前が調理場になっているので、ラーメンが出来上がってきたのを目にしつつ、注文したラーメンが出来上がって出されました。

ラーメン自体は、とてもシンプルで綺麗な盛りつけになっていました。

早速スープを頂くと、鶏のまろやかな旨味が口に広がり、とても美味しいスープです。

スープを頂くと、まろやかな鶏スープが絡んだ、ちょうどいい太さの麺がとても美味しく、これはどんどん食べてしまうと思いました。

そして、上に乗っているチャーシュー?鳥の肉を頂くと、とても美味しく、スープと一緒に食べると更にこの美味しさが引き立ち、ラーメンの美味しさが一層増しました。

食べてみて分かるのですが、1口目の感動よりも、少しずつ一つ一つを丁寧に食べることによって、ここの味の美味しさが凄く分かってきます。

今もこうやって記事に書いていますが、見ているだけでまた食べたくなってしまうほどに、このラーメンの虜になっています。

激ウマ!!って食べて瞬間口にするのではなく、美味い!心が安らぐ感じでラーメンを楽しむことができます。

メニューにも書かれていた通り、スープ一滴まで飲んでみても、体は重くなったりもせず、とても美味しいラーメンでした。

ぶいよんの営業時間とアクセス情報

営業時間:昼11時30分から14時まで 夜18時30分から20時まで(LO15分前まで)
※ 日曜祭日は18時から19時30分
定休日:毎週水曜日
電話番号:0268-27-0910
住所:長野県上田市 上田1480−2
アクセス:

「スープ研究処 ぶいよん」のおすすめポイント・まとめ

スープ研究処と書かれているように、ここのスープやトッピング、全てがこだわり抜いている美味しいラーメンが食べることができるお店でした。

ガッツリ食べるというよりかは、美味しい優しいラーメンを食べたい方にオススメなお店になります。

ラーメンは重いよ、と思う方でも、美味しくここのラーメンを召し上がることができるかと思います。

是非、一度、「スープ研究処 ぶいよん」のラーメンを召し上がってみてはいかがでしょうか。

▽こちらの記事もおすすめ

ラーメンまとめ

上田市といえば、長野県を代表するグルメ「信州そば」やソウルフードの「あんかけ焼きそば」の有名なお店がいくつもありますよね。でも、それに負けないぐらい美味しいラーメン屋も多くあるんです!今回、そんなラーメン屋を上田市をほぼ毎日食べ歩い[…]



最新情報をチェックしよう!
広告