コッテリが癖になる!豚骨醤油ベースの上田らあめん「 はち」

上田で圧倒的に人気のラーメン屋「はち」。開店時に行くと行列ができていて、めったに並ばない上田で並ぶほどの人気のラーメン屋になります。

そんな人気のラーメンがどんなものなのか気になりましたので行ってみました。

広告

上田らあめん「はち」ってどんなお店?

ラーメン屋「はち」は、上田市古里のヤマダ電機の裏側、18号線に並行する脇道このラーメン屋はあります。

開店時やランチ時は行列ができるほど混んでしまうため、今回、混雑を回避するために13時を以降に行きました。

その甲斐もあり並ばずスムーズに、店舗の中も空いた状況で入ることができました。
(上田の平日は、皆揃ってお昼休憩をとっているのか、11時から13時間が比較的混んで、それ以外は何処も空くという現象が起きます)

店内は大勢のお一人様利用ができるように、お店の真ん中に16人は座れるカウンター席があります。

またグループ利用できるようテーブル席も用意されています。1テーブル最大で8人座る想定になっています。

上田らあめん「はち」のメニュー

店内に入ると、入り口のところに券売機があり、そこで購入をして、中でチケットを手渡す流れとなります。

メニューは、最初の画面で豚骨醤油ラーメン、味噌ラーメン、油そばを選ぶことができます。

つけ麺もあり、グラムか玉の数で選びます。

トッピングも各種揃えていて、こま切れチャーシュー、1枚チャーシュー、2枚チャーシューとチャーシューの量を細かく選ぶことができます。

ご飯物やおつまみも各種揃えていて、お酒を飲みながらラーメンを楽しむという選択肢もあります。(最高ですね)

やはり最初に注文するのは、定番の味がいいので、マル得豚骨醤油ラーメンを注文しました。

受取口にチケットを出して、番号を書いてもらい、セルフの水を手にとって好きな席に座ります。

上田らあめん「はち」のマル得豚骨醤油ラーメン

注文して数分、自分の番号札が呼ばれ、ラーメンを受け取りに行きます。

受け取った際、受け取りの左側に大量のネギが置かれていますので、自分の好きな量だけ入れることができます。

食べてから後々知ったのですが、美味しく食べるためにネギは多めに取ったほうが良いですよ。

器からはみ出るくらい大きなチャーシュー3枚に味玉一つ、のり三枚と、マル得豚骨醤油ラーメンのお得感が感じられます。(めちゃくちゃ美味しそうです)

スープは醤油風味の濃厚なとんこつスープです。少しドロっとした感じで、これは癖になるコッテリ感あるスープになります。

麺はもちもちとした太麺で、濃厚なスープが良く絡みとても美味しいです。

チャーシューはとろけるように脂がよく乗った、味がしっかりついたスープの味に合う美味しいチャーシューです。3枚付いているのが嬉しくなってくる美味しさです。

この濃厚な豚骨スープにネギを絡めて食べると、ネギのシャキシャキした食感とネギのシャキッとした味わいを甘じょっぱいコッテリ濃厚なスープが周りを囲み込み、新たな美味しさが感じられます。癖になってどんどん食べたくなってきます。(このとき、もっとネギを取ればよかったと感じました)美味い。

上田らあめん「はち」の感想

ラーメン屋「はち」のラーメンは、スープに絡んだネギを追いかけて飲み進めて、全て飲みきってしまうほどの癖になる旨みあるラーメンでした。上田で口コミが多く、常連客が多いのが納得できる味です。

このネギを濃厚スープに絡めて食べている感じがまるで、大手ラーメン店の「天下一品」のラーメンに似ている気がしました。ただ、こちらのはちのラーメンの方は、もう少しさっぱりしていて醤油味が効いています。

天下一品の癖があるコッテリラーメンが好きな方にはオススメできるラーメン屋になります。

上田らあめん「はち」の口コミ

お薦めは豚骨醤油なのだ〜が@上田らあめん はち

上田市の「上田らあめんはち」さん。
松本寸八の暖簾分け店。
と言うことは「豚骨醤油」がお薦めのお店。

到着時刻は12時ジャスト。
お店の脇と裏の駐車場は15台分ほどあるので、すんなり停められました。
お店の入り口には行列ではないものの、待ちが出来ている。

こちらは、受付簿はないので店内や屋外でひたすら並ぶ〜
今日は天気も良く、気温もさほど低くなかったので良かった〜
雪や雨なら大変なことになりそうですけど…

待っている間に店員さんがメニューを配布。
お薦めを聞くとやはり「豚骨醤油」。
心は「豚骨醤油」に傾くが、「支那そば」が気になる〜

暫くして店内待合に移動。
店員さんが注文を聞きに来ました。
やはり気になるこってり系。
さっぱりラーメンに心は決まりました。
「支那そば(中盛)」と「ギョウザ(5個)」で…

ここまでの待ち時間16分。
ついにカウンター席にご案内〜
カウンター席について、妙に違和感を感じる。
それは、カウンターの高さ。

椅子も高いのだけれど、カウンターの位置が高い。
固定椅子とカウンターとが近い。
丼が来たら目の前が丼的な位置になる。

そんなことをボ〜ッと考えていると先ず「餃子」と「支那そば」が来ました。
「支那そば」は普通にシナチク、海苔、ナルト、ネギ、チャーシューのトッピング。
が、チャーシューがでかい〜!厚い〜!

早速スープをいただきます。
美しく透き通ったスープは優しいく美味いですね。
ただ、店内の豚骨臭が気になります。
中太ストレート麺はスープのが絡み、喉越しも良いですね。

さて、チャーシューです、6〜7㎜はあろうか。
適度な食感が存在感を主張します。
が、脂がじゅわ〜っと。
あっさりと「支那そば」をとの思いは打ち砕かれました〜

コロコロとした感じの「ギョウザ」は可愛いですね。
焼き加減も良いよ。
餡は挽肉とニラ。
ほぼ挽肉で、食感が硬い。
もう少し野菜が入って入りと良いですね。

「支那そば(中盛)」864円
「ギョウザ(5個)」324円
ごちそうさまでした。

食べログから引用

口コミでも定番メニューの「豚骨醤油ラーメン」をオススメしています。他のメニューは食べたことがないので分かりませんが、最初は是非豚骨ラーメンにネギをたっぷり入れて召し上がってみてくださいね。

>>食べログの口コミをもっと見る

上田らあめん「はち」の営業時間・アクセス情報

営業時間:昼11時30分から15時30分まで(L.O)、夜17時から21時30分まで(L.O)
定休日:無休
住所:長野県上田市古里1922−13
アクセス:

まとめ:ネギたっぷりこってり豚骨醤油スープがハマる!

豚骨醤油スープにネギたっぷり入れると、天下一品のラーメンのように美味しくハマってしまうラーメンでした。こってり重たいラーメンが食べたい時にまた行きたくなるのラーメンになります。

是非一度、上田らあめん「はち」のラーメンを召しがってみてはいかがでしょうか?

▽こちらの記事もおすすめ

ラーメンまとめ

上田市といえば、長野県を代表するグルメ「信州そば」やソウルフードの「あんかけ焼きそば」の有名なお店がいくつもありますよね。でも、それに負けないぐらい美味しいラーメン屋も多くあるんです!今回、そんなラーメン屋を上田市をほぼ毎日食べ歩い[…]



最新情報をチェックしよう!
広告