ラーメン情熱家|太麺によく合う!濃厚な味噌スープが美味いラーメン屋

燃え上がる炎のファイヤー餃子とラーメンの種類が多いで人気のラーメン情熱家。

燃え上がる餃子見たくて、今回、ラーメンを食べに行ってきました。

広告

ラーメン情熱家ってどんなお店?

上田市の浅間サンライン沿いのあやめの里ショッピングパーク内に、2017年に新オープンしたラーメン屋で、炎が燃え上がる餃子をバックに「ラーメン情熱家」の看板がとても印象的なラーメン店になります。

店内に入るとそこには、結構な数の席があり、カウンター席、仕切られたテーブル席、小上がり席があります。

店内は整理整頓されていて清潔感があります。ランチタイムのご利用客を見ているとカップル、夫婦が比較的多かったですね。

ラーメン情熱家のお食事メニュー

メニューは表紙に「つけ麺」、裏面に「あんかけ焼きそば」「各種定食」があります。

こってり系の「とんこつラーメン」「醤油ラーメン」「鶏骨ラーメン」「味噌ラーメン」、あっさり系の「煮干しラーメン」「醤油チャーシュ麺」「昔ながらの中華そば」「マーボー麺」などがあります。

看板の名前が入った「情熱の味噌ラーメン」各種もありますね。また、辛麺の「台湾ラーメン」「台湾まぜそば」「激辛情熱ラーメン」など、ご飯物の「中華丼」「旨辛チャーハン」などがあります。

とても多い種類の品揃えですね。

平日限定の100円日替わり丼や、30個580円のファイヤー餃子もあります。

えっ?ファイヤー餃子17時から?!(やっちまった、、、今11時過ぎだ、、)

ラーメン情熱家の「100円 得旨餃子」はこれだ!

ファイヤー餃子ができなかったため、得旨餃子を注文しました。(私の確認不足でした)

100円とは思えない、しっかりした餃子です。でも大きさは、普通の餃子より小ぶりで、私の口なら一口で食べられるサイズです。

餃子を頂くと、まわりの皮はちょうどいいサクサク感で、中はキャベツ?とお肉が程よく入った食べやすい餃子でした。ニンニクなどの匂いがするものはそこまで入っていないです。

思った通り、一口でちょうどよく、5個はペロッと食べられる餃子でした。

ラーメン情熱家の「情熱の味玉 味噌ラーメン」はこれだ!

もやしが真ん中に盛りつけされた、濃厚そうな味噌ラーメンです。

スープは、濃厚な味噌の風味と、程よい脂がちょうどよく、とても美味しいスープです。白いご飯とも合いそうなスープですね。

麺は、太く、もちもちしていて、この濃厚なスープにぴったりな麺ですね。

もやしは、油と一緒に軽く炒めたのか、もやしのしゃりしゃり感と味わいがしっかり残ったもやしで、味噌の濃厚スープによく合っていて、美味しく頂けます。

味玉も、味がしっかり染みていて、真ん中の黄身が程よく半熟で美味しいです。

ラーメン情熱家の「濃厚こってり 醤油チャーシュー麺」はこれだ!

メニューで「お陰様で大人気」と書かれた「濃厚こってり 醤油チャーシュー麺」です。

分厚いチャーシューが3枚と、味玉、海苔、メンマ、ネギ、水菜が乗った、トッピングが充実したラーメンになります。

スープは、濃厚味噌と異なり、脂が多めで、飲んでみるとまろやかな醤油ベースのスープです。脂が重たく感じてくる年頃の私には味噌のほうが合う気がしますね。

麺は、こちらも味噌同様に太麺です。濃厚なこってりスープに良く合い、食べごたえ抜群です。

チャーシューは、たっぷり脂肪がついた分厚いチャーシュです。食べるとよく味がしみていて、とろけるような柔らかさのチャーシュです。こちらもスープに良く合っていて美味しいです。

ラーメン情熱家の感想・おすすめポイント

ラーメン情熱家のラーメンは、全体的にどのメニューも美味しく、特に私がオススメなのは濃厚味噌のスープが美味しい味噌ラーメンになります。100円の餃子も食べやすくてオススメです。

皆でお酒を飲む時に30個580円のファイヤー餃子は、楽しさも兼ね備えていて、お酒のおつまみとしてもベストなのでオススメです。次回は、ファイヤー餃子の時間に来てみたいと思います。

ラーメン情熱家の営業時間とアクセス情報

営業時間:11時から22時30分まで
定休日:無休
電話番号:0268-34-6650
住所:長野県上田市芳田 上田市芳田1513−1
アクセス:

まとめ:飲み屋としても利用できるラーメン屋

営業時間も上田では遅めの22時30分までやっているため、飲み屋としても利用できるラーメン屋になります。是非一度、ラーメン情熱家に行ってみて下さいね。

▽こちらの記事もおすすめ

ラーメンまとめ

上田市といえば、長野県を代表するグルメ「信州そば」やソウルフードの「あんかけ焼きそば」の有名なお店がいくつもありますよね。でも、それに負けないぐらい美味しいラーメン屋も多くあるんです!今回、そんなラーメン屋を上田市をほぼ毎日食べ歩い[…]



最新情報をチェックしよう!
広告