雷らーめん|ピリッと辛いあんかけラーメンが人気なお店

ピリッと辛いあんかけラーメンが美味しいということで人気な雷らーめんに、今回、行ってきました。

私自身は辛いものが全然平気なので、普通の人の感想とは異なってしまうかもしれませんが、食べた感想も交えてご紹介いたします。

広告

雷らーめんとははどんなお店?

雷らーめんは、上田市古里の住宅街の中にある地元の人から愛されているラーメン屋です。

「雷」を辛いの代名詞に置き換えて、ピリ辛のラーメンが看板メニューのラーメン屋で、ピリ辛を思う存分楽しんで頂くために、あんかけベースのラーメンになっています。

ラーメン屋の目の前が駐車場になっていて、車10数台は停める事ができるスペースがあります。

店内はカウンター席、テーブル席、お座敷席があり、皆ゆったり座ることができます。

店員さんはとても親切、気配りな方で、メニューを受けるのもちょうど様子を見計らって来てくれます。

雷らーめんのメニュー

メニューの表紙に看板メニューの雷ラーメンが書かれています。最初、表の表紙だと思い、ここに書かれていることを気が付きませんでした。(こんなにも大きく書かれているのに、、、)

その他、ご飯系の定食屋、野菜炒めなどの一品物、餃子、メンマなどのおつまみ系もあります。

そして、メニューの中には、雷シリーズと題して、様々な味の雷ラーメンがあります。表紙の雷ラーメンは、醤油ベースですが、常連客からは味噌ベースの方もオススメされています。

雷らーめんの看板メニュー「雷ラーメン」

今回は、看板メニューを食べてみたいので、メニュー表紙に書かれていた「雷ラーメン 中辛」を注文しました。

注文から数分で雷ラーメンがカウンターの上に置かれました。

ニラとふんわり卵がたくさん入ったあんかけラーメンです。赤くて辛そうですが、辛い物好きの私にはそう簡単には辛いと思わせることができないかもしれません。

早速、スープからいただきます。

スープは辛さの中にとてもコクがある美味しいスープです。

そして、スープに浮いた卵のふわふわの甘みとニラの味がとても美味しいです。(ニラも好きです)

麺を頂くと、麺はもちもちのよくスープが絡む縮れ麺です。

スープが絡んでいるので、勢いよく食べると火傷するかもしれません。

ふーふーと少し冷ましてから、頂くと、コクがあるスープが良く絡んで美味しいです。

ニラや卵を絡めると更にその美味しさが増します。

ただ思っていたよりかは辛くありませんので、辛い物好きには辛口をオススメします。(私もそうするべきでした、、、)

でも、スープお味自体はとても美味しいので、麺を食べ終わった後のスープまで全部頂くことができます。(ごちそうさまでした)

雷らーめんの口コミ

雷は辛いの代名詞 ☆ 雷らーめん

雷は辛いの代名詞☆雷らーめん上田調査隊が行く・・・

涼しくなって、辛いラーメンが美味しくいただけるようになりました。
辛い一杯をいただきに古里の「雷ラーメン」へ。
オーダーは「雷らーめん」です。

熱々のとろみ餡、ニラと玉子たっぷりです!
細い縮れ麺がスープをよく持ち上げて、フウフウ、アチチ・・・といただきます。
辛い餡かけラーメン、旨いです! 汗をかきかきいただきました。

どんぶりが大きめで、スープがたっぷりと余ったので、いつもの半ライス追加オーダー。
辛い辛い〆雑炊、これまた、汗をかいていただきました、、、旨い!
餡かけラーメン&ライス、これから寒くなってきたらピッタリな一品ですね。

食べログから引用

口コミでも看板メニューの「雷らーめん」が人気です。常連さんだと最後に半ライスをオーダーするようで(私もすればよかった)、スープの最後一滴まで美味しく頂けるラーメンになります。

>>食べログの口コミを見てみる

雷らーめんの営業時間・アクセス情報

営業時間:昼11時から14時30分 夜17時から21時30分まで(LO21時)
定休日:日曜日、祝日
電話番号:0268-26-3166
住所: 長野県上田市古里2007−4
アクセス:

雷らーめんのおすすめポイント・まとめ

雷らーめんは、ニラとふんわりした卵がたくさんのあんかけ掛かった美味しいラーメンでした。ピリだけでなく、辛さの中にしっかりしたコクがありスープ自体美味しいラーメンです。

辛いもの好きやニラ好きの人にオススメしたいラーメンになります。是非、一度、雷らーめんのラーメンを召し上がってみてはいかがでしょうか。

▽こちらの記事もおすすめ

ラーメンまとめ

上田市といえば、長野県を代表するグルメ「信州そば」やソウルフードの「あんかけ焼きそば」の有名なお店がいくつもありますよね。でも、それに負けないぐらい美味しいラーメン屋も多くあるんです!今回、そんなラーメン屋を上田市をほぼ毎日食べ歩い[…]



最新情報をチェックしよう!
広告