麺将 武士|あっさり醤油「幸村」vsこってり白豚骨「左近」が楽しめるラーメン店

上田駅構内にある人気のラーメン店「武士(もののふ)」

地元上田の武将「真田幸村」の名前が入った「幸村」や「左近」、「道三」といった武将の名前がついたラーメンを楽しむことが出来るお店です。

この上田市に来たときからどんなラーメンなんだろうと気になっていましたので、今回、行ってみることにしました。

広告

麺将 武士ってどんなお店?

武士は、上田駅のお城口を出たすぐ左手、以前、ご紹介した上田からあげセンターの隣にあります。

平日のお昼時でも賑わっていて、いつも店内はお客さんでいっぱいです。

店内には、厨房を囲むようにカウンター席とテーブル席、小上がり席が用意されています。

カウンター席は、食べてすぐ入れ替わるので、1〜2名でのご利用の場合は、並んでもすぐに席に案内されるかと思います。

麺将 武士の御食事メニュー

ラーメンはこってり白豚骨の「左近」ラーメンや、あっさり醤油の「幸村」、信州味噌麺の「道三」、その他「つけめん」や「定食」があります。

初めての方には、武士味くらべと書かれたコッテリとさっぱりを楽しめる「左近VS幸村」がオススメです。

麺将 武士の「左近VS幸村」はこれだ!

2つの丼がくっついたような器に、さっぱり系「幸村」とこってり系「左近」のラーメンセットになったお得のラーメンです。両方にチャーシュー、味玉、海苔がついていて嬉しいですね。

後から重たいものを食べるのはしんどいと思い、先に左近のこってり系から頂きます。

スープは、まろやかな出汁がでている白豚骨スープです。確かにこってりしていて重たい印象ですが、とても美味しいです。

麺は細麺で、こってりスープが良く絡み、とても美味しくいただけます。単品なら、替え玉をお願いしたくなるかもしれません。

チャーシューは、脂がよくのったトロトロチャーシューで、こってり系スープには少し重たく感じますね。(若いときは美味しくて嬉しかったと思います)

味玉は、黄身まで味がよくしみた美味しい味玉です。

次に真田幸村の名前がついたさっぱり系「幸村」になります。

スープの味は、魚介系の醤油ベースのラーメンです。さっぱりしていてとても美味しく感じます。(重たいものがきつい人にはこちらがオススメですね)

麺はこってり系と異なり、もちっとした通常の太さの麺になります。

魚介系スープに良く合い、とても美味しいです。

チャーシューは先程同様のトロッとしたチャーシューですが、こちらのさっぱり目のスープによくマッチしていてとても美味しいです。スープでチャーシューの印象がこんなに変わるのかと感じました。

麺将 武士の感想とおすすめポイント

武士のラーメンは、こってり系「左近」、さっぱり系「幸村」共にどちらもしっかりした味のラーメンで美味しかったです。重たいものを食べたい日なのか、さっぱり目が食べたい日なのかによって意見が変わりそうです。今回は、さっぱり系が食べたい日だったので、幸村に軍配ですね。

上田駅すぐということもありますので、出張や仕事帰りに電車で帰られる方は、ここでお酒を飲みつつラーメンを楽しむのにも最適です。

是非一度、麺将武士に立ち寄ってみて下さい。

麺将 武士の営業時間とアクセス情報

営業時間:11時~翌3時(2時30分LO)、日曜~24時(23時30分LO)
定休日:無休
電話番号:0268-27-0188
住所:長野県上田市天神1・1887・17
アクセス:

まとめ:こってり白豚骨の「左近」ラーメンか!あっさり醤油の「幸村」か!どっちもオススメ!

食べてみて、正直、どっちも美味しかったです。若い方は比較的こってり系の「左近」を頼まれていて、年配の方や女性の方は「左近」「幸村」半々といった感じでした。

どちらも美味しいので、是非、味くらべしに行ってみてはいかがでしょうか。

▽こちらの記事もおすすめ

ラーメンまとめ

上田市といえば、長野県を代表するグルメ「信州そば」やソウルフードの「あんかけ焼きそば」の有名なお店がいくつもありますよね。でも、それに負けないぐらい美味しいラーメン屋も多くあるんです!今回、そんなラーメン屋を上田市をほぼ毎日食べ歩い[…]



最新情報をチェックしよう!
広告