菅平高原スキー場のリフト券・割引・アクセス情報などをご紹介

175ヘクタールある大型ゲレンデスキー場「菅平スノーリゾート(パーク)」

首都圏から約200キロで、バラエティ豊かな60コース、お子さんから年配の方まで利用される人気のスキー場になります。

スキー、スノボーを思いっきり、一日中楽しみたい方にオススメなスキー場です。そんなスキー場に、今回、スノーボードをしに行ってきましたのでご紹介いたします。

広告

菅平高原スキー場のアクセス

菅平高原スキー場はダボスエリア、太郎エリア、パインビークエリアで分かれています。
各エリアごとにアクセス情報をご紹介します。

菅平高原 奥ダボススノーパーク


菅平高原奥ダボススノーパークをGoogleマップで見る

住所:長野県上田市菅平高原1223-3307

菅平高原 太郎エリアスキー場


菅平高原太郎エリアスキー場をGoogleマップで見る

住所:長野県上田市菅平高原1223-146

菅平高原 パインビークスキー場


菅平高原パインビークスキー場をGoogleマップで見る

住所:長野県上田市菅平高原1223-3433

菅平高原スキー場 ゲレンデマップ

詳しいゲレンデマップは菅平高原スノーリゾート公式サイトにてご確認ください。

全60コース、リフト19個になります。チケットは「ダボス・太郎エリア」と「バインビークエリア」で異なるため、エリア間の移動の際は発券窓口でチケット交換が必要です。

菅平高原スキー場のリフト券(料金)

1日券パック券
1日券+1000円お食事券
2日券
大人 
18-54歳
4,500円5,000円8,000円
中高生/シニア 
55歳-64歳
3,500円4,300円6,600円
小人/グランドシニア 
小学生 / 65歳以上
2,800円3,500円5,000円
キッズ
4歳以上の未就学児
1,000円2,000円
3歳以下無料

※ ICカード保証金500円が別途掛かります。スキー、スノボーを楽しんだ後、ICカードを返却すると500円がお返しされます。返却を忘れないようご注意ください。

リフト券割引

少しでもリフト券を安くしたい方は、以下の方法で購入や割引券をゲットするといいでしょう。

ローソンでチケット購入

ローソンでチケット購入すると大人パック券5,000円が4,800円で購入可能です。200円のお得になります。

ローソンのチケット購入はこちら

SURF&SNOWで割引券をゲット

事前に買うのが手間な方は、こちら国内最大級のスキー場情報サイト「SURF&SNOW」で割引券をゲットできます。リフト券1日券4,500円が4,000円になったり、大人パック券5,000円が4,800円になったりします。

SURF&SNOWで割引券を探す

長野県民、もしくはJAF会員の方の割引

長野県民やJAF会員の方は、リフト優待があり割引してもらえます。なお、割引内容に関しては、直接、リフト券売り場にてご確認をお願いします。

菅平高原スキー場のレビュー

今回、私は「ダボス・太郎エリア」にスノボーをしに行ってみましたのでご紹介します。

リフト券売り場

車を停めたのは、ダボス食堂近くの無料駐車場になります。

リフト券は大体がリフト近くの建物にて販売されていて、私はダボス食堂にて購入しました。パック購入なので菅平高原指定協力店で使える1,000円券付きです。お食事券は、そのウィンターシーズン終わりまで有効期限があります。

スキー場の混み具合

この日は、三ヶ日終わりの1月4日。まだ、お仕事が休みの方がいる中で混んでいるかなーと思っていましたが、さすが広大スキー場!広々していて、そこまで人がいません。

リフトもほとんど並ばずスムーズで良いですね。

スキー場の景色と雪質

山の上からの景色は抜群!山に囲まれ一面青空と雪景色。とても滑っていて気持ちがいいスキー場です。雪質もサラサラしている雪質で、エッジがしっかり効くのでとても滑りやすいです。

スキー場コース

コースは冒頭でも伝えた60コースと物凄く多いスキー場です。ここまで多いとどこのコースが良い!というのは、人によって分かれるかと思います。

ここのスキー場は、上まで行ってきても、比較的優しめなコースが多いので、初心者や中級者の方には嬉しいコースがたくさんあります。

また、途中途中に上級コースもあり、上級者の方も楽しむことができます。上級が嫌な方は迂回できるコースもありますのでご安心ください。

上級は下が全く見えないですね。スノボーをしている人には、上級に行くと凸凹がすごくて嫌だなと思うかもしれませんが、ここの上級は比較的凸凹がなく、スノボーをしている方も楽しく上級が滑れる素敵なコースです。もちろん凸凹したスキーの方にオススメの上級コースもあります。

スキー場を楽しむアイテム

所々に技ができるボックスやレールなどのアイテムが設置されていますので、練習したい方にも良いですね。

奥ダボススノーパーク上には、記念撮影ができる撮影スタンドと上田の武将「真田幸村」のパネルが設置されています。

誰かに頼まなくても記念撮影ができるのは嬉しいですね。

スキー場のランチ

お食事は、各コースの下あたりにお食事処があってランチを取ることができます。今回、私はこちら「お食事&喫茶 しろがね」でランチを取りました。

スキー場内にたくさんの御食事処があるので、混雑で座ってランチを無理だなって諦めることもなく、すぐに入ってゆっくりランチを楽しめるのでとても良いです。

しろがねのお食事メニューはこちらになります。やっぱりここは「カツカレー」だな!スノボーに来たら毎回食べています。

キャベツたっぷりなカツカレーが出てきました!カツが少ない?と思ってしまいますが、カレーの中に沈んでいるだけでしっかりカツ丸々付いています。

早速いただくと、揚げたてのカツが美味い!程よい辛さのカレーです。スキー場で食べるカツカレーは一層美味しく感じますね。

また、菅平高原の美味しいグルメを知りたい方は、以下をご参照ください。なお、お食事券が使えないお店もありますのでご注意ください。

菅平高原のおすすめランチ5選

ランチを食べたら、更にスノボーを楽しみに行きました。1日中滑っていても、コースがたくさんあるので飽きずに楽しむことができます。あっちもこっちも行ってみたくなります。

まとめ:お子さん連れの方にもオススメなスキー場

菅平高原スキー場は、各エリアにキッズエリアがあったり、奥ダボススノーパークはお子さんでも滑りやすいコースになっていたりで、お子さん連れの方にもオススメスキー場になります。

様々な方に楽しんでもらえるよう色んなアトラクションがありますので、是非、菅平高原スキー場に行ってみてください。

日帰りで訪れている方は、帰りに日帰り温泉「十福の湯」に寄っていくのもオススメです。

地蔵温泉 十福の湯|北信濃最大級の露天風呂がある日帰り温泉



最新情報をチェックしよう!
広告